ポルシェ専門店の関東運輸局認証工場 第4-6349号車検・点検・整備・修理などお任せください

ブログ

Cayman S /982C 12ヶ月点検

12ヶ月点検

KWのローダウンスプリングが装着されていて決まってますね。

ついでにバッテリー交換。

当店おすすめはVALTAバッテリー(驚異の3年もしくわ6万Km保証)ですが、

BANNERバッテリーもおすすめです。

どちらも純正採用されてるメーカーでヨーロッパ品質、本国正規品です。

 

 

brenbo ブレーキディスク・ブレーキパッド

純正部品として供給しているbrenboがアフターパーツとしてポルシェ純正サイズのブレーキディスク・ブレーキパッドのラインナップを充実させています。純正ドリルドやプレーンタイプよりもリーズナブルかつ高性能の様です。ブレーキパッドに関しては長寿命のセラミックパッドなどもラインナップあります。

一般走行〜ワインディング、高速道路において絶対的安心と高性能のbremboを体感されたい方は是非。

今まで通りフローティングブレーキディスクのラインナップもあります。

在庫、価格等はお問い合わせください。

Macan /95B PDKフルード交換

PDKフルード・フィルター交換

エンジンオイルだけ交換する方が多いですが、オイルが潤滑しているものは定期交換が必要です。

オイルのお話はかなり奥が深いのでマニアックな話は置いておいて、ディーラーの無交換を信じているとこんな真っ黒のまま乗り続ける事になります。

こうした車両が中古車市場に交換されないまま出回ります。

なので4万、5万Km以上走っている車は交換した方が無難と思います。

数年前からCayenne、Macanのトランスファーフルードの劣化による不具合の相談が多かったですが、

中にはギアオイルを入れられてしまってる車両も数台ありました。においで判断つくんだけどなー。

それでも尚あちらこちらで記事が増えてますね。

特にトランスファーフルード、フロントのディファレンシャルオイルは容量も少ないので車検ごとに交換しても損はありません。

当店ではいち早くトランスファーフルード、PDKフルードに対して純正フルードより高性能なフルード

を取り扱っていて、状態を判断して交換作業を実施しております。

純正フールドは数回改良したと思われる品番変更がなされていますが、純正フルードより耐久性、フィーリングは数倍上まっておりますのでご興味ある方は是非ご相談下さい。